私と音楽の話

こんばんは!
いのゆうこです((ꉺꈊꉺ)ꀢ༣フンフン


私が表立った音楽活動を休止したのは、今から6年前の丁度この時期。


「なんで音楽辞めたの?」

そう言われた時、いつも上手く答えられませんでした。
その理由を話そうと思っても上手く言えなくて。
自分でもなんでそうなったか分からなかったの。

とにかく、歌う事が怖かったし。
曲が作れなかった。
それまでは、歌う事や曲を作る事など私の日常だったし。
やろうと思ってやってなかったし、まさか私が音楽から離れるなんて嘘でしょ的な感じだった。


NYに行ってたのは今から四年前の年末ごろまで。
その時に同時期にNYに留学していたEmi。

彼女は日本ではプロのバイオリンリストとして活動してて、歌手になるべく本場NYに渡ったアクティブ女子。

クラシックをキチンと日本でも勉強してきていて、演者としても活動していた彼女は歌の世界を選び日本でのキャリアを作るべく、今一時帰国をしています。

出会いはアポロシアター主催のクリスマスコンサートのゴスペルグループのメンバーでプロデューサーからの紹介でした。



この時のメンバーは、殆どが後にアマチュアナイトに出演してたりマクドナルドゴスペルフェスタでもファイナリストに残る様な素晴らしいスキルを持つシンガーさん達ばかりだったけど。

彼女が持つ歌声は、もー始めて聞いた時からとても魅力的で。
兎に角か高音が特に素晴らしい。

本当に沢山の人に聞いてほしいと思ってました!


ここで彼女の紹介😊
NYでは二度のアポロシアターアマチュアナイトに出演、全米マクドナルドゴスペルフェスタではファイナリストのソロシンガー10人の中に選ばれる。
輝かしい功績を残してます。


私達は意気投合して
私が日本に帰国してからも偶に連絡を取り合いいずれ一緒にコラボしようねとずっと話してました。

私は帰国後に、NYへ戻る事を決意していたけど。
戻る為に、お仕事を昼夜頑張っていたら
喘息が悪化してしまって更に
元々弱かった声帯のポリープが悪化してしまい。
当時の掛かりつけのお医者様から、
「もうあなたは歌えないよ」
と言われ、歌う事を諦めかけてしまってました。
※現在は高音こそ出ないものの、良いお医者様に出会い大分回復しました!

あの時は絶望感もあったけど、
心の何処かで。

あ。
私病気を理由に音楽辞めれる。
って。

応援してくれている人達や、待っててくれていた昔の関係者達への言い訳ばかりで。

音楽へ対する自分の思いさえも否定して
押さえ込んでいました。

そんな時彼女は凄く
私を心配してくれて
私の音楽へのくすぶる思いも
うんうんと聞いてくれていました。

結局。
NYへ行く事を諦めて。
今はこのお仕事に出会い。

このカフェ経営を通して。
今迄逃げてきた、音楽と向き合う事が出来て。
大袈裟かもしれないけれど音楽へ対する自分の中での壁が壊れて。
様々な出逢いを通して
様々な心温まる言葉を貰い


ようやく、またライフスタイルの一部に歌う事が定着し始めてきて。

そしたら長年書けなかった曲も少しずつ
進める事が出来て

なによりも音を楽しめるようになれてきて。

今が1番、
素直な気持ちで音楽を自由に愛し奏でる事が出来始め。

本当いいタイミングで、この度彼女とコラボしようとなりました🌺🌺🌺


点と点は繋がるね!

昨日は早速お遊びでインスタのストーリーに
彼女とのセッションをあげてみたけど。

マッタリ、彼女とのコラボも
自身の歌も動画としてマイペースに楽しみながらあげれていければなと思います。



私が初めてアルバムを出したのは
pop'in recordというインディーズレーベルだったのね。

こうやって音楽から離れても、お店にご飯を食べにきてくれたり節目にはお花を出してくれる村上社長。

社長が
「DITAちゃん。
僕は毎日音を楽しんでるよ。
DITAちゃんも音楽が大好きなんだから
楽しんでみたらいんじゃない?」
と言われました。

私は音楽を楽しむ事を忘れていたのかもしれません。

今、やっと。
音楽が楽しいです。

今日も、皆様にも沢山のハッピーと大好きが溢れる日々になりますように!

いのゆうこ




HEART VOICE

はじめまして! いのゆうこです^^ 音楽とサーフィンが好きなマッタリ人間です。 広尾にてカフェ経営してます。 あの〜、ちょっと覗いていきませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000