恋愛と遠い所に居ることに気付いた話

こんにちわ( ͒ ु•·̫• ू ͒)
いのゆうこです。

今日は初めてプライベートな部分のブログを書いてみようと思います。

年末。

ようやくその言葉を感じだした今日この頃。
最終打ち合わせを終え仲間との飲みに向かう電車の中。

悲しい自分の現実に気付いた。

なんかあったのか?

えぇありました( ͒ ु•·̫• ू ͒)

今年は割りと見た目がやたら素敵な人とデートする機会が多く、まさしくここ最近私にしたら珍しいいわゆるデートなる物をしてきました。

アラサーいのちゃん。

やっちまった。

なんかいい雰囲気になってる時に

相手の名前を間違えてしまうという…


相手声色変わるし


男かあたしゃ(T ^ T)

彼氏ずっといない笑笑
まぢで、ずっといない。

流石に最近少し寂しなって
たまにはデートしてみるかってなって。

行ってきた。


けど…


全然ときめかない!



え、あたしどーした。




ときめき。
そんなもんずっとありません。


なにそれ美味しいの?


私は割りと、男友達が多く。

私のここ2年ほどの営業の相方も
男なのだが。

皆様人間的に深みのある奴等ばっかりでして
そこに恋愛感情こそ無いものの。

リスペクトという物がある男の人ばかり。

だからなのかなぁー。
何か、全然楽しくなかった。

仲良しの兄貴分にとりあえず言われたのは

仕事に励みなさい



あにぃ

深く響きましたわ。

ほな、久しぶりの友達飲みいってきやす。


今日も皆様に沢山のハッピーと笑顔が訪れますように!

いのゆうこ

Innocent World

作りたいのは虹色のInnocent World. それは何だかホッコリする、みんな笑顔の世界。

0コメント

  • 1000 / 1000