歌を歌ってきた話

ご無沙汰しております。
中々、更新出来ずすいません。

早速ですが、ちょっとした思い出話を織り交ぜながらレポリたいなと思います。(´∀`)


私、先週日曜日歌を歌って来ました。
一人でステージに上がるのは実に3年ぶり。
自分のホームタウン、いわきでのライブに至っては4年ぶりでした。


DAZUくん、お誘い頂きありがとうございました!
出演者の皆様及びスタッフ様もお疲れ様でした!



今年は私にとって変化の年でした。

去年なんかは特に仕事を追い込むあまり、内にこもることが増えており休日は疲れてひたすら引きこもっておりました。

結果だけが全て。

仕事に夢中でした。


今思えば、友達達に対しても酷い態度だったなぁと思います。


そんな婀娜なのか

今年に入って体調が悪い日々が続き、空咳が続いていました。

自分の将来について本当に考え始めていた頃に久しぶりに友人達とハワイに行きました。


友達二人に小さなお友達のそーやと。



そーやは私の家族と私も溺愛する小さなソウルメイト。


初めてあった時は音楽の道に悩んでいた五年前だったのを今でも忘れません。


身内話では何度も言うけど。
この写真を撮った時、当時タバコを吸っていた私は喫煙所から遠くベンチに座るちーち(そーや母)とそーやをボォッと見てたのです。

そしたら曇り空の隙間から太陽のスポットライトがキラキラと2人を照らしていたの。

あの時、あまりにも2人が綺麗で泣いた事を未だに覚えてます。



話はハワイ旅行記に戻り

最近は、一人でハワイに行くことが多く。

中々友達と海外に行くことはありませんでした。


現地の友達と合流が多かったから。

観光っていうのもろくにしたことなかったのですが、この時は一週間の時間を沢山みんなと景色や色んな感情を共有できて

私の中で忘れかけていた友の大切さを思い出すことができました。


そんな時の最後の夜に。

カラオケ大会をしていたホテルのBBQにて

友人二人がたどたどしい英語を一生懸命に使い店員さんに私の歌を入れてくれました。


久しぶりにステージで歌う。


ここ近年。

ステージに上がることを恐怖心に思っていた私は、不思議と3人の顔を見て安心して歌えました。


彼女達は私が歌手になりたくてなりたくて

ずっとクラブで歌っていた私を知っていたから


歌い終わり。

胸の中に確かにこみ上げる歌への思いを隠すことはできませんでした。


そして愛してやまないそーやが


「ゆうこかっこよかったよ」


そう言われた時に涙が止まりませんでした。


その後直ぐに

空咳が続いた私は

呼吸器系を壊し、更には

大事な喉を壊してしまいました。


一度お医者様から

「歌は歌えない」
と言われてこの世の終わりかと思っていた時。


沢山の病院を周り、ようやく見つけたお医者様に

「どんなプロもみんなね、喉に何かしらを抱えているんだよ。あなたもその一人。食事療法とちゃんとした治療で良くなるんだよ」

そう言われ、治療をしている途中でした。



8月の末に、某番組の収録の為候補の1人としてカメラの前で色々自分の経歴を語った時。


「メジャーデビューまであと一歩のところまで行くのに、行けないというのはなんでなんでしょうね」

とディレクターさん言われた時。
この言葉の深さがずっと心に突き刺さり残ってました。

結局、私は番組に出る事は無かったのですが。

この時に歌った自分を後悔することはありませんでした。

間違いなくその時の私のベストだったからです。

そしてそれを一旦節目に。
私は、もう一個の夢の実現のため
一旦、音楽から離れビジネスの世界に入る準備を急ピッチで進めている時のブッキングだった今回のイベント。

地元を盛り上げようと、昔から頑張るDAZUくんから

「少しでも歌えるなら応援したいな」

と。
有り難い一言で、出演を決めました。

今までのように大々的にあたしやりますっっ!っていうのを控えていた為、うちうちでのライブになりましたが昔私と一緒に活動していた #春風みずほ が偶々私の母の会社のパーティーでゲストで呼ばれていたのをきっかけに、いわきに行きたいねという流れからわざわざいわきにまで見に来てくれました。

私は昔、ソロとして動いていましたが
春風みずほと動くときは

DIVAS DITAとして動いており。

アルバムのHEART VOICEの一曲目にも彼女との歌を収録しており。

2人で沢山の現場をふんでおりました。

福島、群馬、栃木、茨城、神奈川、静岡、

一緒に住んで、時には友として、時にはパートナーとして。

私が大失恋をして、何くそ!やるぞって

(2010年渋谷 AXにて)



って力を込めたステージで後ろでバックDJとバックコーラスとして支えてくれたのも彼女でした。

お昼はうちの家族とランチして、リハに入る時。

久しぶりに入るライブハウスの誇りくささや機材に戸惑いながらも

帰ってきた


そう思いました。


リハでは。
あんなに、怖かったステージも不思議と怖くなくてそれはきっとみずほがいてくれたからなんだなと思いました。

私の周りの友達は馴染みのあるみずほ。


リハ後はこんな感じでみんなとお茶をしてました。


私との活動後、彼女はモノマネ歌手として日々努力をしてました。

ご存知の通り、今年になって漸くテレビに出た彼女。



彼女の努力を思うと涙が止まりませんでした。

そんなみずほが、私のステージを見にわざわざいわきまで来てくれてずっと見ていてくれました。


久しぶりのライブは、落ち着けて一言一言大事に歌えて。
初めて自分自身の声と向き合えたそんな風に思いました。

そしてみずほも泣きながら

本当に良かったよ!
今迄側で沢山見てきたけど、一番だったよ。

と言ってくれました。

私もたしかに、今迄のは違うものをお客さんから感じたのです。
上手くは言えないんだけど、とても冷静だったの。

その時に気付いたのは


あぁ。

私、歌いたいんだな。


とシンプルな思いでした。


その日の夜はどんちゃん騒ぎ

イケイケどんどん歌いまくる。

友達に、こんなに楽しそうなゆうこは初めて見たって歌ってたゆうこを見た事ない子に言われました。

私は、どーしよーもないカッコ付けで見栄っ張りで
音楽に対してもそんなのばっかりだったから
いつかブレてしまってたんだな。

でもさ、もーカッコつけないし
ありのままで行こうと思うんだ!


ライブの次の日、みずほと2人で帰宅中の中。

2人で泣きながら想いを語りました。

続けてほしいな。
歌っててほしいな。
本当にカッコよかったよ。
みんなに見てほしいな。

こんなに、思われるなんて

一緒に動いていたからこそ響く言葉。

そして、彼女はやっとテレビという切符を努力で勝ち取ったからこそ響く言葉。

みずほ。
ありがとうね。


恋愛下手な私は
今まで正直男運が全然なくやってきましたが

本当に本当に友情には恵まれてて
いつも友達に支えられて助けられています。
そんな彼女達を笑顔にできる存在になりたいし、力になりたい!
本当にみんなの友情に感謝感謝ですm(_ _)m


私、歌も会社もさ頑張って二兎を追ってみるよ!
名付けて社長シンガー(*☻-☻*)
あ、まだ社長じゃなくて役員だったわ!笑笑
でもでもそんなのも、かっこいいでしょ?!


さて、また一からやり直し。
何度だってやり直せるよ。


もう歌うの怖くないよ。


皆様に沢山のハッピーと笑顔が訪れますように!

#シンガーソングライター#いのゆうこ#夢追い人


HEART VOICE

はじめまして! いのゆうこです^^ 飲食プロデュースのVegan cafeをはじめ、偶に歌ったりラップしたりまったりしています。 ちょっと除いていきませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000