【food プロジェクト】丹波なた豆茶こやま園 農業体験レポ その1

こんにちわ^^

いのゆうこです


インスタグラムやFacebookを見ていてくれている方はわかってると思いますが、

私農業体験してまいりました。


場所は兵庫県丹波市位置はこの辺です。

今回は飛行機を使いまして、神戸空港から2時間半〜3時間くらいの場所です。


何故こんな遠いとこまで行ったのかというと。


私はこれから、オーガニック食品を扱う事が増えて行くので、先ずは農業という事自体今までご縁がない私が何故どの様にして物が作られるのかと生産者達の思いを肌で感じたいなと思い、先日行われましたウィルネスフードジャパンで出会った小山社長がやっておられる農場こやま園に体験をしに行きました!
今回見ず知らずの私を快く迎えてくださった小山社長。
小山社長は、一代でこのなた豆茶をやられました。
立ち上げた数年間は当時やってらっしゃった土木、建築関係のお仕事との並行だったそうです。
仕事熱心で、商品愛が素晴らしい社長はサラリーマン時代の営業力を活かし農業へ新しい風を吹かせているなぁと感じます。
農家ではなく、実業家ですね。
そして多彩な部分が沢山おありになります。笑
それは、またその2辺りで…。

でわでわ

1泊2日という弾丸旅でしたが、一通りの作業を体感できましたのでレポりたいなとおもいます。

電車に揺られること🚃2時間半
沢山の山に囲まれた盆地の景色を見て私の心はウキウキでした。(写メで遊んじゃうくらい)
JR黒井駅を下車しまして
のどかな改札を抜けます。

偶然スーパーでお会いした、小山社長の息子様海さんに遭遇!


海さんは社長の御子息でありながら、キチンと敬語及び敬う態度で常に接しておりまして。
そこが素晴らしいと思いました!

さて、こやま園へ到着。

到着がお昼でしたので、お忙しい中社長と海さんがお時間開けて下さり近くのご飯屋さんでランチをご馳走になりました。

夕方からの農場の方々の出荷がみれるということでしたので、それまで社長のお父様の農場にお邪魔していちじく狩りを体験させて貰いました。
不意打ちですね

おー。
こうやるのか!いちじくは!
いのママに食べさせたかったのダァ〜
お父様が沢山のいちじくとぶどうを下さり、時間までお世話になるお部屋をお掃除。

今回はこやま園の社宅にお世話になりました!
窓から見るこの山々は、海沿いのいわき市では見られない盆地の景色を眺めなんて素晴らしい景色なんだろうと久しぶりの自然に感激でした。
頂いたいちじく、ぶどうはキンキンに冷やして頂いたのですが
見てーこの贅沢!
こーやっていちじく食べたの初めてです❤️
とろーんととろける中にプチプチの食感が何とも言えず、涙。

ひゃうー。
美味しゅうござります。
沢山食べました❤️


あ!
目的はなた豆茶の収穫!
本題に戻らねばねば!


出荷を見にまたこやま園へ
この様に5時位になるとこやま園が契約している農園の方々が続々と出荷に来ます。
いや〜。
農家さんの作業は本当、動線が綺麗で効率が宜しい!
これは、見習わねば
そして全て立派ななた豆です。

これらをこやま園の皆様が測りに乗せて集荷するんですね。

こんなに沢山集まりました!


一度に写真が20枚迄なので、分けて投稿いたしますね(*^_^*)
その2へ続く


#丹波なた豆茶 

HEART VOICE

はじめまして! いのゆうこです^^ 飲食プロデュースのVegan cafeをはじめ、偶に歌ったりラップしたりまったりしています。 ちょっと除いていきませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000