フラガールを見た話

こんにちわ。

いのゆうこです。(^-^)


最近、どんどん寒くなってきましたね。

みなさんは、体調は壊したりしてませんか?

私はこのちょっと冷たい空気に小さな秋を感じます。


秋ってほんのり、切ない٩( ᐛ )و
そー思うのは私だけなのかなぁ?


皆さんは

どんな時に秋を感じますか?


日々の忙しさやルーティーンに拘らず

偶には小さな季節の変化を感じることって何か新しい発見をもたらしてくれるんじゃないかなって思います。


それが、閃きとなってアイディアになる事もある。

感性は大事にしたいですね。



さてさて、本題にいきましょっっ


今日は


フラガールを見た話


を書こうと思います。




フラガールとはなんぞや???

と思う方も多いでしょう。


福島県いわき市はご存知でしょうか?東京から200キロの場所にある。

今ではスーパー日立という常磐線の特急で約2時間15分でいける、東北最南端の街。


福島県いわき市が町興しで作った施設


スパリゾートハワイアンズ


その巨大スパ温泉施設で披露される

フラショーで女性たちを

フラガール

と呼ぶのです。




そしてこのフラガールは映画になり

その昔まだ女性が華やかなスポットライトを浴びて

プロダンサーとして羽ばたくまでの現実との葛藤、中々受け入れられなかった苦悩などを実際の話に沿って作られた素晴らしい映画です。


その昔いわき市のそのん地域に暮らす人々は、炭鉱と共に生きていく時代でした。

そんなある日、常磐炭鉱は大規模な規模縮小を命じられました。

そこで地元の方々が力を合わせ立ち上げた事業がスパリゾートハワイアンズだったわけです。


調べていると、実際の人物のモデルはいるものの少しだけフィクションもあるようです。


この映画が公開されてだいぶ経っているのですが

実は私本日初めて見たんですよ。


嗚咽するほど泣きながら見てしまいましたねーー。


女性が社会進出するということがまだまだ反感の強かった時に

ほとんどの方は生活のためだったとはいえ立ち上がった強い女性達。


反対を押し切り葛藤し、出会いや別れがあり強く成長していく


そんな姿を見た街の人々が変わっていくという人間ドラマには


これから社会進出しようと思っている女性に勇気を与えるなぁと

思いました。


私も勿論そのうちの一人です。


何か新しいことをやろうとすると

反感を食らうと思うんですよ。


応援してると言っても応援してる人なんて本当に少しかもしれません。


それでも、強い思いって人を動かしますし

それに伴う行動を起こしてさえ行けば

いつのまにか、ふと振り返ると沢山の人に救われ支えられていたことに

気付いたりします。


本当にタイムリーで考えさせられるいい映画でした。


因みに実際のフラガールのショーは本当に素晴らしいのですよ。

まさに鍛え上げられたプロ中のプロ。

東京ではない場所であれだけのエンターテイメントが見れるっていうことは

誇りに思います。

*私は福島県いわき市出身です。


放射能だの震災だの色々言われますが、そんなのに負けたくないですよね。

私も、地元に後継できるようなこと少しづつしていけたらなーって思います。


ではフラガールのお友達ちーちゃんの素晴らしい活躍を知りましたので、

実際のショーをぺたりと貼ってお別れです。




本日も皆さんに沢山のハッピーが訪れますように^^


いのゆうこ











HEART VOICE

はじめまして! いのゆうこです^^ 飲食プロデュースのVegan cafeをはじめ、偶に歌ったりラップしたりまったりしています。 ちょっと除いていきませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000